title

父が大切にしていた骨董品を買い取ってもらった

私の父は骨董品を集めるのが趣味で絵画や陶器、茶道具や掛軸など家に沢山あったのですが、その父が亡くなりこれらを全て私が相続により取得しました。ただ私は骨董品に全く関心がなく家にあっても仕方がないと思ったので処分しようと思ったのですが、流石に父が大切にしていたものだったので捨ててしまうのは気が引けました。そのためどうしたら良いか分からず考え込んでしまったのですが、そんな時にインターネットで骨董品を買い取ってくれる業者があることが分かりこれは良いと思いました。買い取ってもらうことにより骨董品を欲しがっている人の元に間接的に渡るので、父も納得してくれると思い買取業者に売却することにしました。そこで家から最も近い場所にある業者に連絡をしたのですが、電話に出て対応してくれた人はとても親切で分かり易く丁寧に説明してくれたのでこれは信頼出来ると思い直ぐに来てもらうことにしました。そして業者の方が来て鑑定をしてくれたのですが、予想以上に高い額を付けてくれたので納得して買い取ってもらうことができました。